エンデューロ

エンデューロ

ヒルクライムの途中の根っこでスタックした時の脱出法

ヒルクライムの途中に出ている根っこが嫌いな人は多いと思います。ちょっとした根っこがあるだけでも難易度が上がるのに、斜めになっていたりすると最悪ですよね。今回はそんな根っこでスタックしてしまった時に、どうすれば脱出できるのかを紹介していきま...
エンデューロ

シッティングでも、ヒルクライム中の根っこでバランスを崩さないテクニック

ヒルクライムで怖くて立てない、という方。シッティングで登るために大切なのは座る位置と上半身の姿勢です。また、その時にギャップや障害物をクリアするためのコツを解説していきます。 今回モデルとして使用するのはこんな細いワダチのあ...
エンデューロ

下りを恐れない、安全に確実に降りるテクニック

人それぞれ得意、不得意なセクションがありますが、その中でも「下りが苦手」という人が多いと思います。真っ直ぐ下りる所ならクリアできても、下りながら曲がる様な所は一気に難しくなります。では、そのような下り坂を安全に降りるにはどのようにしたらよ...
エンデューロ

バランスをとるために”あえて”ステップから足を外す小技

しっかりホールドをして安定した走りのためには、ステップに両足は乗せておきたいですよね。しかし、傾斜がきつい登りでは両足がステップに乗せられない…なんてこともあります。その状態で登ってしまうと、足がバタついてしまいバランスを崩し、車...
エンデューロ

マシンコントロールの秘訣はグリップの握り方にあり

マシンコントロールで重要なポイントは足首や膝といった下半身のホールドですが、ハンドルの握り方にも注意して乗っていますか? 握る角度ではなく握る場所が大事なんです。最も良い位置とは一体どの位置なのでしょうか。今回は下半身だけじゃないマシンコ...
エンデューロ

深いワダチ&根っこの脱出は人間が「ジャンプ!」

もっと深い根っこの時でも基本の考え方は同じです。マシンに体重が乗っていると、リアタイヤが根っこを越えられなくなりますので、身体を浮かせて軽くしてあげましょう。 フロントタイヤのアクスルシャフトよりも高い根っこ。もうステアと呼...
エンデューロ

木の根に引っかかったら…振り子を使って脱出!

エンデューロやクロスカントリーの、ウッズの中にある嫌らしい木の根が苦手な人、多いですよね。小さいものでも一つ間違えればタイヤをとられて転倒に繋がりますし、大きいと越えられずに止まってしまうことも……。 根っこに捕まってしまっ...
エンデューロ

よりハードなガレ場を攻略しよう。濡れた岩はタイヤで「乾かす」

岩のサイズが大きくなった場合も、基本は中くらいのサイズと同じです。ただ、途中でフロントをあげる必要が出てくるため、より大きなアクセル&クラッチワークが求められます。 スタンディング&しっかりホールド 足をついてしまっ...
エンデューロ

ガレ場の凸凹はサスペンションをなるべく使わず、膝と足首で吸収する

スタンディングでガレ場を走る時も足首と膝でしっかりマシンをホールドすることが大切です。オフロードバイクのサスペンションは路面の凸凹を吸収してくれ、身体への負担を軽くしてくれます。しかし、全部サスペンションに頼ってしまうと、動きすぎてしまっ...
エンデューロ

座ったままガレ場を走る時に気をつけたいコト

エンデューロをやる上で、丸太と同じく避けては通れないのが、ガレ場セクションです。これも疲労軽減のためにスタンディングで通過するのが基本ですが、怖くて立てないという初心者の方は、座って走っても大丈夫です。でもいくつか気をつけて欲しいコトがあ...
タイトルとURLをコピーしました